午前三時の月あかり

亀梨和也君と日常ごと。木皿泉さんの事なども。

Music Lovers 2012.9.9

世間との時差がありますが、Mラバの感想を。


すっごくすっごく良かったです。やっぱりライブ叩き上げのグループですね。自分達をお客さんも巻き込んで調子に乗せるのが凄く上手だなと思いました。


初披露の不滅のスクラムも楽しみでしたがなんと言ってもGIVE ME,GIVE ME,GIVE MEとSWEET CHAIN.:*・゜特にギミギミは大っ好きな曲なので感想長いです。


ギミギミの始め。青い照明の中、逆光に照らされた亀梨君の後ろ姿、からの振り向きざまの歌い出し、と同時にまばゆい光の洪水。の演出がとても良かったです。亀梨君の前髪パックリは嫌なんですが、この演出には効果的だったなと。今の短い髪型だと雫んみたいに若干可愛らしくなってしまうと思うので。前髪の間から覗く眼が鋭くて冷え冷えとしていて「冴え凍る暁がたの月」というのはこんな感じなんだろうか、と思いました^^


ギミギミは最初から最後までステージで並んでがっつりダンスを見たかった気もしますが、花道に散らばってのダンスも良かったです。衣装が黒いせいもあって客席に浮かび上がった五芒星のよう.:*・゜


「久しぶりに出逢って〜」からの流れがとても好きです。田口君がダンスしながらセンターに来るのと聖君の「逢って」の動きとそのあとの5人のダンスと「君と見た景色 でもなぜ?」の田口君と中丸君の切り替わり。その後の亀梨君以外の4人が前かがみになる所までまるごと。ギミギミの振付好きだなあ。


亀梨君は色んなモノが出てました(笑)。亀梨君の色気は、こう、やりすぎの一歩手前の、ぎりぎりの際どいところを通りつつ絶妙なバランスを取っている、そのどちらに転ぶか分からない危うさから来ているのではないかと思います。他の人が同じ事をやってもバランスが取れずもっとはっきりといやらしく見えてしまうんじゃないかと。不思議な人です。


SWEET CHAINは前にも書きましたが、中丸君のイメージが強いです。なぜか。アカペラバージョンを聞いた時に、中丸君の声が耳に残ったんですよね。上田君のファルセットも柔らかくてふわふわしてて良いですね。ハモリもとても綺麗でした。すっかり「歌える」グループになったな〜^^


そして初披露の不滅のスクラム。曲自体は後半の怒涛の盛り上がりが好きです。ラップはやっぱり毎回入れて欲しいです。どんな曲でもある意味起爆剤のように感じるんですよね。あるとないとでは全然違います。HBBも入ってますがまだまだ足りません。レスキューくらいどんと入れて下さいよ。ラップと双璧をなすKAT-TUNの武器だと思うんですよね(これ言葉の使い方あってるんでしょうか笑)。他にも武器いっぱいありますが^^


振付はWSで流れたPVを見た時、まずかっこいいなと思いました。でも他のWSでは違う部分が流れて、少し詰め込みすぎ?とも思いました。今回フルで見たらやっぱりかっこ良かったです。一部分を切り取って見ただけじゃ本当に分かりませんね。全部が全部好きなわけでもないのですが、結構細かい振付なのに全体に動きがあるのでちょこまかした印象はなく曲の勢いと共にメンバーの勢いもどんどん加速していくようでした。


歌番組では今度こそフルで!今回は露出らしい露出がちゃんとありますね。ラジオやバラエティ含め。露出のバランスというのはあるんでしょうかね。TTLは不滅のスクラムのリリースが控えているから露出が少なくなってしまったのかなとチラリと思いました(控えているというほどすぐでもないですが)。次に回すから、みたいな。業界の事は全く分からないのでテキトーです^^; それともスケジュールの問題だったのかな〜


長々と感想を書いてきましたが、今日はもう新曲のフラゲなんですよね。という私の家にも既に届いているのですが。


c/wもPVも評判が良さそうなのでこれから聴いてきます。楽しみ^^

広告を非表示にする