午前三時の月あかり

亀梨和也君と日常ごと。木皿泉さんの事なども。

GALAC7月号

GALAC7月号届きました。


GALAC7月号



「原作アニメの雰囲気を壊さずに、現代に置き換えてなおも完成度の高いドラマ」「毎回見終わると勇気が湧いてくる。明日も頑張ろうという気持ちになれる」「人として生きること、人とのつながりを教えられた」といった絶賛の声が視聴者から数多く寄せられました。映像化は困難と思われた原作を見事にドラマ化。主演の亀梨和也をはじめとするキャスティングも絶妙で、生きる事の意味や幸せとは何かを真摯に描いた優れた作品です」



7月6日発売の次号には


続報!第49回ギャラクシー賞
 大賞受賞者が語る
 贈賞式レポート
 各部門選考過程


が載るようです。河野さんのコメントは次号ですね。

広告を非表示にする